女性社長.net

  • メール
  • facebook
  • twitter
  • Ameba

メルマガ登録

女性社長インタビュー

業歴5年以上の方をメインに、会社員時代のキャリアや独自のアイデアを活かしているスタートアップの方まで。
企業の裏話や事業継続の秘訣などを伺っています。

豊富な経験、自分の強みを事業に活かす
Interview vol.12

豊富な経験、自分の強みを事業に活かす

株式会社パーソナルデザイン 唐澤 理恵さん

http://www.pdn.jp/

お茶の水女子大学卒業後、大手化粧品会社に営業として入社。営業企画・新規事業などの企画を担当。 1994年最年少で同社初の女性取締役に就任し、6年間マーケティング部門を担当する。 2000年同社取締役を退任し、サブリネット株式会社の代表取締役に就任。 2007年4月、株式会社パーソナルデザインに社名変更し、現在に至る。 早稲田大学大学院アジア太平洋研究科経営学修士号、桐朋学園芸術短期大学非常勤講師

豊富な経験、自分の強みを事業に活かす

大手企業の役員を勤めて独立をした株式会社パーソナルデザインの唐澤理恵さん。 華麗なる転身を重ねたように見えるが、自分で事業運営をする山も谷も経験している。エグゼクティブを対象としたサービスに加え、新たなるチャレンジを戦略的に積み重ねる唐澤さんにこれまでの軌跡と今後の展開を聞いてきた。

大手化粧品会社の役員を経て独立

大学を卒業して16年。大手化粧品会社に勤め、営業・営業企画から商品企画まで多岐にわたる部門を経験しました。入社10年で役員に就任し店頭公開企業の経営陣として、マーケティングや海外での商品開発も展開。役員在任中に、早稲田大学のMBA修得のため社会人大学院にも通いました。企業は成長曲線を描いていても、いずれ踊り場がくる。社内で新事業提案に役立てるため、学んだ専門分野はコーポレートベンチャー論。経営資産をいかに今後の事業展開に活かせるかを理論的に学び会社に提案を続けました。しかし、店頭公開企業となっていた同社。なかなか新事業へのGoサインが出ず、正直やきもきした面もあります。社内提案をし、実現できなかった新ビジネスを自身でチャレンジしようと、サブリネット株式会社の代表取締役として独立をしたのが2000年です。
最初の事業は、「達人ネット」というウェブサイトの立ち上げと企画運営。様々な分野の達人がアドバイスをするサービスです。登録者は男女関わらず外見内面を高め、さらに日本の文化にまで強くなる!という「個人を高める」ためのサイトでした。しかし時代が早すぎたのでしょう。2年で資本金を食いつぶす結果に。あらためて、自分の得意分野で勝負することにしました。

エグゼクティブ向けサービス。得意分野を軸に成長軌道へ

「達人ネット」をたたんでから、パーソナルデザインサービスに絞って行うことにしました。
パーソナルデザインサービスは、お客様ひとりひとりの印象を分析し、内面も考慮した上で外見を変えていくサービスです。スタイリスト、ヘアデザイナー、ボイストレーナー、演出家など、各分野のプロフェッショナルとチームを組んで時間をかけてお客様のイメージプロデュースをしていきます。マンツーマンのコンサルティングはある程度の費用がかかるため、政治家や企業の経営者などエグゼクティブがお客様の中心。女性経営者ももちろんいます。部下の女性から、「もっと外見もかまってください」と言われて仕事に必死だった女性がサロンにいらっしゃるケースもあります。 これまで1500名近くの方々のパーソナルデザインのお手伝いをさせていただきました。
パーソナルデザイン事業を中心に成長を続け、今年の4月に㈱パーソナルデザインに社名変更。本の出版や講演活動なども非常に多くこの分野での地位はある程度確立しました。しかし、会社を辞めた際、「事業をやりたい」と会社を立ち上げたのに、これでは個人事業主の域を脱することができない。2年ほど前から新ビジネスの構築をじっくりと考えてきました。

男性をかっこよくプロデュースするサイト「マイフェアオヤジ」がオープン。

新ビジネスを練った結果、これまでの事業の強みを活かしSNSサイト「マイフェアオヤジ」を11月1日に正式オープンすることになりました。マンツーマンのパーソナルデザインサービスには手が届かないものの、「変身願望」を持つ男性に手軽に参加していただける女性たちによるアドバイスサイトです。
アイデアの原型は会社設立当時の「達人ネット」。達人ネットとの違いは、時代の違いと目的・ターゲットを絞り込んだことと、さらにMixiを代表とするネットを活用したコミュニケーションが活発になってきたこと。「達人ネット」はターゲットの幅が広かったのですが、「マイフェアオヤジ」は外見を変えたい男性に対し、各分野に強みを持つ女性がアドバイスをする、というサイトコンセプトに絞りました。女性は、実は会社役員だったり社会的地位の高い男性たちに対し、お店の紹介からカラーアドバイスなどゲーム感覚でアドバイスをすることができます。何か強みを持ってらっしゃる女性ももちろん参加していただけます。自分の周囲の男性を素敵に変えたい。自分だけでなく、各分野の専門家がアドバイスをしてくれるので、是非男性陣にサイトの紹介をしていただき、日本人男性を素敵に変えていただければと思います。

意味のない経験はない。チャレンジし続けること。

私は会社員生活も16年と各分野で多くの経験を積んだ上で独立をしました。それでも会社経営をして山あり谷ありです。ですが、今回の事業にも会社設立当初の失敗がふんだんに活かされています。様々な経験が必ずその後に活きています。最近は、若い世代が転職経験を積むケースが多いですが、一つの会社で3年を区切りに少なくとも頑張って欲しいと思います。
今後は、パーソナルデザインの分野を確立しつつ、「マイフェアオヤジ」を多くの男性に活用していただきたいと思います。また来年の3月に、男性専門の美容室を赤坂にオープンします。事業家として今後店頭公開も視野に入れて意欲的に事業展開を行います。現在は、リスタートだと思って今後5年の第二成長期に向けて意欲的に取り組んでいきたいと思います。