女性社長.net

  • メール
  • facebook
  • twitter
  • Ameba

メルマガ登録

編集記事

【女性社長.net企画の編集記事】 識者・女性社長インタビューや女性社長のおすすめ商品など。

編集記事2007.09.20 (木)

「女性社長.net」突撃取材 vol.2
日本初のリビングフードレストラン「Veggie Paradise(ベジ・パラダイス)」

        17_1

        <PROFILE>
          いとう ゆき
          日本リビングフード協会
          ベジタリアン料理研究家

米国テンプル大学アメリカ研究科卒業。 米国留学中に初めてベジタリアン料理に出会い、ベジタリアン・レストラン巡りを趣味とする。 その後、東南アジアでの生活を通じ宗教的な意味合いを持ったベジタリアンと接することで、さらにベジタリアンへの興味を増す。帰国後、マクロビオティック料理教室の老舗「リマ・クッキング・スクール」及び米国のLiving Food専門学校を卒業し、現在日本でリビングフード料理研究所LIVEggie’sを主宰。料理教室やセミナーを通してリビングフードの普及に努める。

■リンク
日本リビングフード協会のホームページ
女性社長.net「日本リビングフード協会」ページ



「リビングフード」がもっと身近に
日本初のリビングフードレストラン「Veggie Paradise」
9/4 OPEN

落ち着いたお店が集まる代々木上原(東京)に、日本初のリビングフードレストラン「VeggieParadaise」が誕生。 3年前に日本で初めての「リビングフード」を教える料理教室を始めた日本リビングフード協会のいとうゆきさんは、もちろん女性社長さん。着実に生徒さんを増やし、今回代々木上原にお店をオープンする運びとなった。今回は、オープニングレセプションが開かれるということで突撃取材。リビングフード体験をしてきた。



       17_2       17_3
         代々木上原駅より徒歩5分             大通りから一本入った閑静な住宅街に

       17_4       17_5
       リビングフードを語る代表のいとうさん           ゲストは2日間で250名超えた

       17_6       Exif_JPEG_PICTURE
       火を使わずできるフルーツタルト                 メニュー例1

       Exif_JPEG_PICTURE       17_9
          メニュー例2                  「VeggieParadise」のシンボル



 リビングフードは、欧米で大人気の美と健康を追求した食事法

リビングフードとは、ベジタリアンフードのひとつ。酵素栄養学に基づき、新鮮な野菜や果物の大切な栄養素である“酵素”をいかした最新の食事法だ。近年、リビングフードと同じく旬な食材をいかした食事法で、日本で健康意識が高い人に浸透してきたマクロビオティックがあるが、大きく異なるのがリビングフードは「火を一切使わない」という点。火を使わないことで熱に弱い「酵素」を殺さず、生きた酵素を身体の中に取り込む食事法が「リビングフード」なのだ。現在、アメリカを起点に欧米では爆発的な人気を博しており、リビングフードレストランが爆発的に増加している。



 9月4日に正式オープン!オープニングパーティに潜入

日本初のリビングフードレストランのレセプションには、マスコミ各社を含めて、2日間(8/31・9/1)で250名を超える人が集まった。注目度の高さが伺える。また外国人も多数参加していたため、英語通訳つきで会は進行した。
列をなす受付を済ませると一目散に料理にかけより、めずらしい料理の数々に「どんな食材でできるのか?どうやって火を使わずに作るのか?」を考えつつ口に運ぶ。食材自体を楽しめるヘルシーフードと言える。 日本リビングフード協会 代表のいとうゆきさんによるスピーチ、デモンストレーション、そして酵素栄養学に詳しい鶴見クリニックの鶴見隆史先生によるスピーチが続いた。デモンストレーションでは、3品を実演。デザートとなるタルトにも火を使わない徹底ぶりだ。 リビングフードは、厳選された野菜がふんだんに使われ、見た目に楽しく、味を楽しめる。また、美と健康を追求した食事法として今後のブレイクが期待される。
代表のいとうさん自身が健康をそこなった時自ら実践し、3年前に教室を開いてお店のオープンにまでこぎつけたリビングフードレストラン「Veggie Paradise」。リビングフード体験がさらに手軽にできる機会が増えた。レストランの2階では料理教室も開催され、調理法を実際に体験することも可能だ。より多くの人に「リビングフード」を知ってもらいたい、といういとうさんの強い想いが伝わってくる。リビングフードをベジタリアンのみならず、一般の人にも是非食べて実感してもらいたい。



           17_10

            「VEGGIE PARADISE」

             東京都渋谷区代々木上原1-22-14
             TEL&FAX 03-3467-3955

             OPEN 11:00-23:00
             Lunch 11:00-14:30
             Dinner 18:00-21:30