女性社長.net

  • メール
  • facebook
  • twitter
  • Ameba

メルマガ登録

イベント・セミナー

女性社長.net主催のイベント・セミナー情報、女性社長.net横田が登壇させて頂く講演会の情報などをご案内しています。

イベント・セミナー2009.05.28 (木)

『J300‐女性社長300人が不況を吹っ飛ばすミーティング』
イベントレポート第二弾 パネルディスカッション

5_1

開催概要
◇日時: 2009年 5月12日(火) 17:00~22:00
◇主催:女性社長.net
◇企画協力:文化放送/ジャパンポートLLP
◇開催場所:【会場】:表参道ヒルズ スペースオー
◇概要
 1部 : 日本を代表する「道をきり拓く」実績を持つ女性による講演・ディスカッション
 スペシャルイベント:「100UMBRELLAS」
 2部パーティー:女性経営者と女性記者・メディア関係者の交流会
※ゲストの詳細はオフィシャルHPのゲスト紹介ページをご覧下さい。

■リンク
『J300‐女性社長300人が不況を吹っ飛ばすミーティング』公式ホームページ

イベントレポート バックナンバー
一部セミナー前半  ■二部交流会パーティー  ■100UMBERLLAS in J300  ■Special Thanks


第1部:パネルディスカッション
竹中平蔵氏と実力派女性起業家4名による「不況脱出とワークライフバランスの秘訣」

 パネルディスカッションでは、4名の実力派女性経営者に対し、慶應義塾大学の竹中平蔵氏が
モデレーターとして不況脱出の秘訣や女性経営者としてプライベートと仕事の両立方法について質問した。


J300のパネルディスカッションでのテーマ

テーマは、J300のメインキーワードである「女性社長が不況を吹っ飛ばす」より、不況を感じる瞬間と不況脱出のコツなどビジネスシーンでの話に加え、女性経営者にとって非常に気になる「仕事とプライベートの両立法」に関する内容。ディスカッションは約75分間に渡った。

主な質問内容
<ビジネスシーン>
・「不況、不況」を脱出し、明るい話題に変えよう!
・リーダーとして求められる資質とは?
<プライベートシーン>
・仕事とプライベートの両立。ワークライフバランス?アンバランス?
・リフレッシュ方法を教えて下さい
<最後に>
・日本経済再生への道?何が必要とされているか?
・J300参加者へのメッセージ

  

  

  

  


パネルディスカッション参加者の皆様

1.上場企業の創業経営者ネットイヤーグループ石黒不二代氏(従業員180名)

2.独立系女性向けWEBサイト「Cafeglobe.com」で支持され、起業歴10年、
  45歳で初出産を迎えたカフェグローブ・ドット・コム 矢野貴久子氏(従業員40名)

3.3年前にダンボール3箱で状況。スカーフを上手くベルトに利用できる「ベルカ」一本で
  事業を軌道に乗せた30歳社長 AILA international株式会社 森本倫子氏(従業員5名)

4.創業100年を来年迎える3代目経営者 ホッピービバレッジ株式会社 
  取締役副社長 石渡美奈氏(従業員30名)

このバラエティーに富んだメンバーに対し、男女関係なくフラットな目線で質問をする為、
唯一の男性ゲストとして慶應義塾大学竹中平蔵教授がパネルディスカッションのファシリテーターとして盛り上げた。

石黒不二代氏

           石黒不二代氏

矢野貴久子氏

          矢野貴久子氏

森本倫子氏

           森本倫子氏

石渡美奈氏

           石渡美奈氏

竹中平蔵教授

竹中平蔵教授


パネルディスカッションを通して

各テーマ、パネラーの自身の経験や持論が繰り広げられ内容が濃く、かつ、個性あふれる女性経営者像が浮かび上がった。ステージごとに感じる違いがありつつも「リーダーにとって大事な意思決定」や「ビジョンを伝え続けること」など経営者にとって参考となる内容が続いた。
また女性経営者として、得する面についても話されたものの、男女の違いよりも「人間としてどうあるか」が大事。という意見が多く繰り広げられた。
「松下幸之助を超える」と主張するネットイヤー石黒氏。子育て真っ盛りのカフェグローブ・ドット・コムの矢野氏による周囲や外部の力を上手に活用する具体的な方法。業歴が浅くとも率直な話しぶりに親近感を勇気を与えたAILAinternationalの森本氏。情感あふれる話しぶりで、辞表を提出された経験などを語り会場を沸かせた3代目経営者ホッピービバレッジの石渡美奈氏。
女性社長4氏の個性あふれる会話と話しぶりに会場はたびたび笑いが起こりつつも真剣に話を聞く姿が見受けられた。
また、ファシリテーション役を担った竹中氏の、パネラーの意見をじっくり受け止め、引き出し、自身の意見を持ってまとめ上げる姿は、女性経営者らに愛情を持って尊重する姿勢が見られ参加者に非常に支持された。


パネルディスカッションを終えて

18_9

今回のパネラーは、業種、ステージ、企業規模、背景が全く異なる女性経営者にこだわり依頼をした。共通点は、女性経営者であり、実績をしっかり語れる人。
竹中氏自身も女性の元気な姿に刺激を受け、パネラー・参加者すべてがパネルディスカッションを楽しみ、かつ刺激と学びを得て笑顔で帰路についた。

二部交流会パーティーの模様は、来週ご報告します。