女性社長.net

  • メール
  • facebook
  • twitter
  • Ameba

メルマガ登録

編集部特別企画

女性社長.netのスペシャル企画や、女性社長をサポートしたい企業様からのお知らせです。

編集部特別企画2018.07.20 (金)

号外を全文公開「所信表明」現役・次世代の社外取締役に向けた、有料メールマガジン

【オモシロ会議百景】新たな取組である社外取締役・有識者向け有料メールマガジン ※候補者も歓迎
 所信表明を号外配信し、特別に公開いたします。

Vol.1のコンテンツ紹介と横田の所信表明全文、ご覧ください。

(初月無料)購読申し込みはこちら https://www.mag2.com/m/0001683596.html

※男女問わず購読いただけます

Vol.1のコンテンツ紹介 ※登録者には登録月のバックナンバーが届きます。
・社外取締役、国の委員、にはどういう経緯で就任するものですか?
・社外会議で発見した、その会社の不思議なルール、慣習、マナーなど教えてください。
・ナイスな有識者紹介―「ダーチャ先生がスゴイ①―有識者は例を巧みに使う」
・ 読むだけでボーダーレスな人間になれる!よこきょうの時事ネタ―2040年、日本で何が起こるのか?
  などなど、気になる方はぜひ購読お申し込みお待ちしております!

magmag


全文紹介<所信表明>7月18日号外

コラボラボ横田響子です。
【オモシロ会議百景】現役・次世代リーダーと横田響子でゆるっと語るボーダーレスな社外会議 メルマガにようこそ。

====

〈Q&Aの質問を募集中です〉

 本メルマガのQ&Aコーナーでは、素朴なギモンや悩み、武勇伝や失敗談を取り上げ、横田なりに回答していきます。

以下のフォームから絶賛受付中です!

https://formcreator.jp/answer.php?key=Puwe2Dj9VYQoOYd5YxtmpQ==

※できる限りすべて回答します!。ご了承ください。

====

さて7月18日第一号配信の前の号外。
ご購読登録をすでにお済みの奇特な方々、ありがとうございます。コラボラボ横田響子です。

4月にまぐまぐチームから有料メルマガの最新事情や事例を伺いました。
ファンを持つ有名人が有料メルマガを発行するものという偏見を持っていた私にとって、
「メルマガは一方通行でなくQ&Aでコミュニケーションをとるコミュニティだ」という話は意外でした。

まぐまぐ編集さんのお話に触発され、
これまでクローズドな場で話してきたことを読者の皆さんと共有し、刺激しあえる場ならチャレンジしたいという気持ちに。

ちょうど、社外取締役紹介サービスで提携してほしいという打診が他社からあり、
社外の会議にまつわる情報は、これから多くの人とシェアするに値するネタだという直感でスタートする次第です。

<国の会議に参加するということ>
30代中盤で、初めて内閣府の会議に参加する機会を得て以来、気づいたら20種200以上の会議に参加してきました。
これまで内閣府(男女共同参画、地方創生、行政改革、子育て支援)、厚生労働省、財務省、経産省、中小企業庁、農水省、
そして総務省など幅広い案件に携わる機会を得ました。

「どうやったら呼ばれるの?」
「国の会議に参加してなんのメリットがあるの?」
「会議に参加してなにか変わるの?」
「民主党→自民党の政権交代で声かからなくなるんじゃない?」

などなど、素朴な疑問を投げかけられることが多いです。
委員として声がかかった背景を小耳にはさむこともあったり、想像をしてみたりもするけれど。
私が会議に呼ばれる理由は面倒なのでいちいち聞いてません(笑)

また「他の委員に誰がいるのか」もほぼ聞きません。
これは時に事務局から驚かれるポイントです。
会議に出席してみたら隣が京大の総長や大臣、事務次官、一部上場企業の社長、著名な学者だった、なんてことも多々あります。

声がかかる理由は、「若手」「女性」で組織に属さず「自由に発言ができる立場」にあることも
大きく影響はしていると思います。国の会議では40代、実は若手です。

お断りをした案件ももちろんありますが(いつかネタにします)、
与えられた場を一生懸命こなしつつ、すごい有識者たちの発言に感心してきたこの10年弱。
国の会議は、最新のデータや情報、すごい有識者の宝庫です。

せっかくなので、有料メルマガという形で共有していこうと思います。

<社外取締役経験はないけれど>
ここ数年、身近な方々が社外取締役に就任したという話をよく聞きます。
私自身は、仕事で上場企業の経営陣とお話しすることは多々あるものの、
正式に社外取締役として活動しているわけではありません(お声がけ頂いたら考えます。)

今回、国の会議をネタのひとつに据えています。
国の会議のよいところは、議事録、議事概要、そして行政事業レビュー(旧事業仕分け)などは
リアルタイム動画配信までされるので、大半がオープン情報ということ。

最近は、取締役会の議事録公開の波はあるようですがまだまだ開示が進んでいません。
国の会議は公開情報ゆえ、守秘義務を気にせず書けるメリットあり。

会議に参加するだけでも、情報量が半端なく処理しきれないのが正直なところ。
外部の方もよほど自身の関心分野でない限り目に触れることなく終わるものも多いでしょう。

本メルマガでは、私なりにポイントに感じたこと、興味関心を持った点、
事件、有識者・事務局ナイスプレーを拾って共有したいと思います。

<是非、気軽に質問をお寄せください>
冒頭にも書きましたが、一方通行なら有料メルマガをスタートする気になりませんでした。
サンプルにもあるとおり、ボーダーレスに活躍する・したい方々同士で触発しあいたいです。
是非、素朴な疑問・質問、そして武勇伝・失敗自慢もお待ちしております。
https://formcreator.jp/answer.php?key=Puwe2Dj9VYQoOYd5YxtmpQ%3D%3D

気軽にコミュニケーションをとっていきたいと思います。
コミュニティが活性化したら、WEBミーティングやイベントなども考えます。

いつまで続くかは、読んでくださっている皆さんと私次第。
まずは創刊準備の号外をご覧くださった皆様。第一号発行は間近、お付き合いください。

横田響子

 

****************************************
【年会費無料!女性社長一覧掲載&メルマガ登録】
女性社長.net http://bit.ly/1L9nLNE 
※法人企業やメディア関係の方からの、女性社長への仕事発注や取材希望はコチラ  
http://joseishacho.net/corporation/ 
**************************************